ユイスのラグナロク日記・第464話


イズルードは古くからあるダンジョンで、これまでにも何度も拡張や変更がきています。
今回は海底洞窟の奥にある、海底都市に新モンスターが登場しました。

先のイベント、まにゃん島の迷宮の地獄を新モンスターはウロウロしていたので見た事はあります。
戦う事は出来なかったので強いのかどうかは不明ですが、地獄にいるぐらいだからたぶん強い。

バイラン島に新しく配置されたエンソ。
まにゃん島で登場した「酸素ボンベ」と「スキューバマスク」をセットで持っていると移動を手伝ってくれます。

ほとんどの階層をカバー!

海底都市は侵入レベル制限があるダンジョンです。
以前は養子の転職・レベル制限で入る事が出来なかったのですが、今では解放されたので入れます。
使用するスキルが連打の効きやすいチェーンライトニングとはいえブラギがないと厳しい。

見え難いですが、早速アンカーとタクンを発見!
噂では酸素ボンベ、スキューバマスク、トマホーク、カード帖を落とすらしいのですが。

(`ω´)でない!!

マップに数は結構いるので、倒せる事は倒せるのですが確率が低いのだろうか。

クラーケンにも仕様変更がきまして、出現に合わせてテンタクルスがマップの四方に固定沸きし、倒す事でクラーケンにダメージが入るように。
これでマップにクラーケンがいるかどうか分かりやすくなりました。

マップ調整の結果は悪くないのですが、あまり人がこないのは他に良い狩り場が多いからだろうか。


戻る